私が最初出会い系の掲示板を利用したのは、とにかくお金が欲しかったから。誰でもいいからお金くれる人を探そうと思って、必死になっていましたね。それには理由があって、実家の父がリストラされて仕送りがストップしてしまったからです。このままでは大学も退学することになると言われ、不安で出会い系に助けを求めました。 もちろん体を知らない男性に触らせるには抵抗がありましたが、意外にも出会った方は優しい人でした。いきなりホテルに直行するのではなく、カフェで私の相談に乗ってくれました。こういう事情でお金に困っています・・・と相談すると、それならば初回は3万円でどう?と提案してくれたのです。そしてセックス次第では今後援助を続けるか決めると言ってくれ、少しほっとしたのを今でも覚えていますね。 雌豚 私は今までに数人の男性と体の関係を持ったことがありましたが、テクニックに自信があるほどではありません。今後も援助してもらうには、それなりの誠意を見せなければと思い、何をすればいいのか聞いてみました。するとお風呂に入らないで、汚いまま抱き合うことを提案されました。私はその程度のことでしたらさほど気にならないので、快諾したほどです。 でも彼は私の恥ずかしい部分のにおいを嗅ぐので、少し恥ずかしかったですね。トイレをしたあとも洗っていないので、変なにおいがしたらどうしようと。でもそこが彼の性欲を駆り立てるポイントらしく、今まではその性癖が嫌がられて女性と付き合っても長続きしないと嘆いていました。お金くれる人であれば、そんな性癖も気になりませんね。無償でそれを強要されると辛いものがありますが、私にとってはお金くれる人ですから今後もお世話になりたいと思っています。 オナ友 オナ友
書き込みはまだありません。
222